おすすめブランド

二つ折り財布 ブランド別おすすめメンズ革財布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二つ折り財布二つ折り財布は日本の男性が最も使用している財布です。手に収まりが良いコンパクトな作りの二つ折り財布は携帯性・機能性に優れており、肌身離さず持ち歩くパートナー。あなたの周りでも多くの男性が持っているはずです。

ズボンの後ろポケットに入れてバッグを持たずに出掛ける

このようなスタイルが出来るのは二つ折り財布だけが持つ強みです。そして、このページに訪れたあなたもきっと二つ折り財布を愛用しているか、これからパートナーになるかを検討しているのでしょう。

そして、どのブランドのものが人気でおすすめの財布なのか。というのを知りたいという方が多いはずです。しかし、インターネットを検索しても悩む選択肢が増える一方でなかなか決められない…。
本ページでは、そんなあなたにおすすめしたいこだわりを持った大人の男性の財布をご紹介致します。

ブランド別おすすめ二つ折り財布

ここからは革にこだわりを持った国内外のレザーブランド毎におすすめの二つ折り財布をご紹介していきます。ぜひ、財布選びのご参考にしていただければと思います。

Cocomeister – ココマイスター

ココマイスター
国内において比較的新しいレザーブランドですが、その人気の高さから売り切れが続出するとして知られるココマイスター。世界の多種多様なレザーを用いて日本の職人が仕上げるメイドインジャパンに誇りを持っているブランドです。用いている皮革の種類はコードバンからブライドルレザー、ボックスカーフなど多岐にわたり種類の多さなら随一を誇ります。
それぞれの皮革はシリーズ化されており、二つ折り財布から長財布まで用意されているため、◯◯の皮革の二つ折り財布がほしいという場合にはお目当ての財布が見つかる可能性が高いです。

ここでは、多くの二つ折り財布を扱うココマイスターの中でも是非チェックしておいてほしい財布をご紹介させていただきます。余談ではありますが、管理人である私の現在の財布もココマイスターの二つ折り財布です。

ブライドル・インペリアルパース

ブライドル・インペリアルパース

ココマイスターの定番アイテムである「ブライドル」シリーズの小銭入れ付き二つ折り財布です。外側にブライドルレザー、内側にはヌメ革を使用しており、コントラストが良く映え、それぞれの経年変化を楽しむことができます。価格もレザーブランドの二つ折り財布の中で3万円を切るのは非常にリーズナブルな価格設定となっているため、長期間使用することを前提に学生向けにもおすすめすることができます。
価格27,500円
素材ブライドルレザー
ブランドココマイスター

ジョージブライドル・バイアリーパース

ジョージブライドル・バイアリーパース

こちらはココマイスターの「ジョージブライドル」シリーズの小銭入れ付き二つ折り財布。英国を代表する皮革であるブライドルレザーを外内に使用した無双タイプとなっているため、上記のブライドル・インペリアルパースではカジュアルと感じた方はシンプルなこちらをおすすめいたします。オーソドックスな造りでシンプルなデザインのため汎用性が高く皮革のエイジングにも期待ができます。ココマイスターのカラーバリエーションは豊富でブラックからヘーゼルまで6色の中から選ぶことが出来ますが、品切れには要注意です。
価格36,000円
素材ブライドルレザー
ブランドココマイスター

マットーネ マルチパース

マットーネ マルチパース

こちらもココマイスターの「マットーネ」シリーズの小銭入れ付き二つ折り財布です。サイト上の画像では一見するとブライドルシリーズと同様に見えるのですが、外側に使用しているマットーネレザーは上記で紹介したブライドルレザーとは少し異なり、経年変化が早い特徴があります。また艶はブライドルレザーよりも抑えめで使用していくごとに味わい深い色へと変化していきます。このように革の変化が顕著なため革の醍醐味である経年変化を楽しむのであれば黒ではなく、ブラウンもおすすめしたいところです。
価格25,000円
素材マットーネ
ブランドココマイスター

マットーネマルチパースは下記のリンクより経年変化を含むレビューを紹介していますので、合わせてご参考ください。

CYPRIS – キプリス

キプリス
ココマイスター同様にメイドインジャパンブランドとして知られるキプリス。ココマイスターとは異なり百貨店等でも販売されているキプリスは細部にまでも丁寧に職人の業が光る日本らしい丁寧な財布づくりが特徴のブランドです。特筆すべきなのは一つ一つの縫製や折り目に関して綺麗さを追求し、同価格の海外レザーブランドとは一線を画するモノづくりの姿勢があります。

二つ折り財布 オイルシェルコードバン&シラサギレザー

二つ折り財布 オイルシェルコードバン&シラサギレザー

価格30,240円
素材コードバン・シラサギレザー

二つ折り財布 オイルシェルコードバン ~アンフィニ~

二つ折り財布 オイルシェルコードバン ~アンフィニ~

国産ブランドらしい素晴らしい縫製技術が知られているキプリスの二つ折り財布。そのキプリスの中でも皮革の王様であるオイルシェルコードバンを外内に使用したアンフィニシリーズは牛革とは一線を画す存在感を持っています。最初は硬く感じるコードバンですが、使用していく中で手に馴染む感覚も楽しみのひとつです。
価格41,040円
素材コードバン
ブランドキプリス

二つ折り財布のメリット・デメリット

二つ折り財布を選ぶ理由としてのメリットは「携帯性」と「機能性」です。
冒頭でも挙げましたが、ズボンの後ろポケットに入れて、どこへでも気軽に出かけれる携帯性は他の財布にはありません。長財布を後ろポケットに入れるのは不格好ですし、長財布を入れたバッグを持ち歩くのは煩わしく、マネークリップや小銭入れでは容量不足、種類によっては三つ折り財布でも良いのですが、使い慣れた二つ折り財布の方が日本人の手に馴染んでいるは間違いありません。
また、二つ折り財布は非常に機能的です。機能的とは「使いやすさ」のことで、容量に特化したラウンドファスナータイプや薄さを求めた長財布とは異なり、手に収まるコンパクトな二つ折り財布は非常に素早くカード、小銭、お札を取り出せるはずです。手に収まらない長財布とは反対に包み込むように持つことのできる「落とさない安定感」があるのも二つ折り財布を選ぶ大きな要因となります。

それでは、二つ折り財布のデメリットは何でしょうか。人それぞれ感じることは異なるとは思いますが、ここでは大きく2つのデメリットをおさらいしましょう。
まず一つ目は収納力です。至極当然ではありますが、長財布や三つ折り財布に比べて収納できる箇所が限られています。ブランドや種類によってはカードポケットが4枚程度しかないものもあり、作り手も二つ折り財布に収納力は不必要だと言わんばかりに1つのカードポケットに1枚のカードしか入らないようなキツキツな構造も多くあります。
もう一つのデメリットは傷が付きやすいことです。ズボンの後ろに入れて持ち歩く場合、バッグに入れたり直接手に持つ長財布と比べてどうしても傷みやすいです。財布の角がすり減ったり、型崩れや何かに引っ掛けて傷がついてしまう可能性もあります。

このように二つ折り財布にも一長一短の特徴があり、一概に「こちらが良い」というのは断言できるものではありませんが、あなたが今まで「なんとなく」二つ折り財布を使用していたならば、あなたの手にはきっと二つ折り財布が馴染んでいることと思います。

残念なことにインターネット上で、二つ折り財布には以下のようなイメージを持つという声を見聞きしますが、このようなイメージは絶対にありませんので、当然ながら真に受けないようにしましょう。

・「二つ折り財布はダサい。」
・「二つ折り財布は若者向けなので、20代過ぎて持つのは恥ずかしい。」
・「二つ折り財布はお金を持たない学生向けで、大人は必ず長財布にしましょう。」

確かに長財布に比べて安価な二つ折り財布ですが、日本を始めとして世界で最も所有率の高いのが二つ折り財布です。
短絡的・主観的なレビューを見て、自分がほしい財布を思い留めることだけはないようにと願っています。