ココマイスターのブライドルレザー財布を徹底分析!

ブライドルレザー

男性の方が財布を探していると必ず目にするブランドのココマイスターは、2007年にスタートから爆発的な人気成長で知名度・人気を上げている日本が誇るブランドのひとつです。

そのココマイスターには、数多くシリーズが展開されている中で特に人気の高い皮革が「ブライドルレザー」です。ココマイスターのブライドルレザーを使用した財布シリーズには現在3種類あり、なかなかどうしてシリーズ毎に見た目の印象が大きく異なります。

本ページでは、ココマイスターのブライドルレザーを使用した財布に注目して徹底的に分析していきます。これからココマイスターのブライドルレザー財布を購入しようとお考えの方は、少しでも参考にしていただければと思います。

ブライドルレザーとは?

馬具

まずはじめにブライドルレザーとは、どのような皮革かをご存知でしょうか。

ブライドルレザーとは、耐久性に優れた馬具に使用されていた皮革のことで、英国で開発されてから馬具以外の財布や鞄などのアイテムへと使うようになりました。現在では、日本でもココマイスターを始め多くのブランドで使用される大人気の素材となっています。

またブライドルレザーについて詳しく知りたい方は、以下のページをご参照ください。

大定番の「ブライドル」シリーズ

ココマイスターがスタートしてから最も早い段階でシリーズ化していた「ブライドル」シリーズは、現在も大定番シリーズとして人気があり、ココマイスターのシリーズの中でも比較的リーズナブルな価格設定のため非常にコストパフォーマンスにも優れています。

素材:ブライドルレザー×ヌメ革
価格帯:長財布 31500円~
    二つ折り財布 26000円~

「ブライドル」シリーズでは、外装に英国産のココマイスターブライドルレザー、内装にヌメ革が使用されています。ブライドルレザーは使う毎に光沢、艶が生まれ、ヌメ革はどんどんと色が濃くなり飴色へとエイジングする二つの革を楽しむことができる財布です。

外装のブライドルレザーは堅牢で無骨なイメージがありますが、内装のヌメ革は暖かみのある色をしていますので、それほどシックなデザインというわけではなく、カジュアルにも合わせられるデザインです。

ジョージブライドルシリーズ

ジョージブライドルシリーズ

より男らしく、より大人っぽいデザインの「ジョージブライドル」シリーズは、外装・内装ともにココマイスターブライドルレザーを使用した無双シリーズ。ブライドルレザーにこだわるのであれば、最も楽しむことができる財布となっています。重厚感があるためフォーマルやビジネスにも活躍できる逸品です。

素材:ブライドルレザー無双
価格帯:長財布 43,800円~
    二つ折り財布 35,000円~

外装・内装ともに堅牢なため耐久性の高い財布となっており、数年にわたり使用にすることを見通して使用することができるため、コスパにも優れているといえるでしょう。またジョージズブライドルシリーズは無双タイプのため流行に流されない不朽の相棒となること間違いありません。

このジョージブライドルシリーズは、ココマイスターでは唯一、三つ折り財布があるシリーズとなっています。「ジョージブライドル ロベルトパース」は非常に人気が高いため、購入意欲がある方は在庫状況に気をつけたほうがいいでしょう。

ロンドンブライドルシリーズ

ロンドンブライドルシリーズ

ブライドルレザーを使用したシリーズでは、最も新しい「ロンドンブライドル」シリーズは、外装にココマイスターブライドルレザー、内装にはイタリアの「マットーネ」という皮革を使用しています。

素材:ブライドルレザー×マットーネ
価格帯:長財布 43,000円~
    二つ折り財布 36,000円~

英国・ロンドンの中心部にある「Royal Albert Hall」からのインスピレーションから誕生したロンドンブライドルシリーズ。

https://cocomeister.jp/store/g/g45014351/

ココマイスターの公式サイトでは上記のように芸術的建造物からのインスピレーションによって誕生したシリーズと紹介されており、外装の英国ブライドルレザーと内装のイタリアマットーネが融合した気品のあるデザインとなったしりーずとなっています。

内装に用いられているマットーネはココマイスターで外装にも使用されている「主役級」の素材のため、外装・内装とのコントラストが非常に美しい出来栄えとなっています。他ブランドではまず見ることのできない財布シリーズです。

ブライドルレザーの色

財布を印象を大きく変える「色」は、使用している皮革やブランドによってバリエーションは大きく異なります。ココマイスターのブライドルレザーを使用している上記の3シリーズでも、それぞれ用意しているカラーラインナップは異なります。

ブライドルレザーは、クロムレザーのような鮮やかな発色ではないのですが、落ち着いた印象の色合いが特徴的です。多くのブランドでは黒色を始めとして男性に人気の色を用意していますが、ココマイスターのブライドルレザーも豊富にカラーを用意していますので、それぞれおすすめの色を見ていきましょう。

ブラック

絶対の定番である黒色のブライドルレザー。重厚感・高級感があり、ビジネスシーンやプライベート、冠婚葬祭にも使用できるオールラウンダーな財布のため、ひとつ持っていると何かと活躍してくれるのが黒色財布です。特にブライドルレザーのエイジングの艶がわかりやすい色とも言えます。

モスグリーン

個人的におすすめしたいモスグリーンのブライドルレザー財布。鮮やかな緑ではなく、深みのある落ち着いた深緑はブライドルレザーならではの色合いで、なかなか他人とも被りにくい色のため少し自分の色を出したいという方、定番の黒は外したいという方におすすめしたい色。

ヘーゼル

定番からは外れたヘーゼルのブライドルレザー財布。日本語では「榛色(はしばみいろ)」と言われており、ヘーゼルナッツの色に由来した色のことで、明るい茶色、飴色のような独特な色合いは常に持っていても飽きない財布となります。どちらかというとカジュアルよりのアクセントとして持つことのできる財布です。

これら以外にもココマイスターのブライドルレザーを使用した財布には、豊富なカラーバリエーションが用意されています。特に色で楽しみたい方は外装・内装で異なる色の「ロンドンブライドル」シリーズはいかがでしょうか。

財布の種類では困らない!!

多くのブランドがブライドルレザー財布を展開している中で、ココマイスターを推す理由のひとつとして財布の種類には困らないという点があります。

ココマイスターの各シリーズで用意しているアイテムは下記になります。

  • ラウンドファスナー長財布
  • かぶせ蓋長財布
  • 二つ折り財布
  • (三つ折り財布)
  • 小銭入れ(ファスナー or ボックス型)

これらが基本となって用意されているため、自分がほしいタイプの財布がなくて困るということはないでしょう。さらに財布以外にもキーケース、名刺入れ、パスケース、カードケースも各シリーズによっては用意されているので、シリーズで小物を揃えるというのも面白いかもしれません。