黒色のメンズ財布 | 定番の黒でも皮革によってここまで違う!

本ページでは、メンズ財布の代表とも言える黒色のおすすめ財布をご紹介します。

また素材によっても差が出る黒色のおすすめ皮革や、黒色財布の選び方なども解説していきます。ビジネスでもカジュアルでも使用できる男性の相棒の黒財布をお探しの方、参考にして頂ければ幸いです。

メンズ財布の大定番

メンズ財布のカラーにおいて最も高いシェアを誇るのが「黒色(ブラック)」です。

黒色の財布は、各ブランドを見ても確実にラインナップされており、男性にとってビジネスシーンや冠婚葬祭には大活躍し、更にはプライベートで使用していても特別「お固い」というイメージはなく、普段使いにも活躍してくれます。

このようにどのようなシーンにも対応できる財布をひとつ持っておくと社会人にとっては非常に助かります。新卒者や新社会人へのプレゼントにもシンプルな黒色の財布を選ぶ方は多いはずです。

黒色財布の選び方

各ブランドで販売されている黒色財布の選び方をご紹介します。購入をお考えの方は、3つの要素をチェックして選んでみてはいかがでしょうか。

  • 素材による「黒」の違い
  • 内装の色は?
  • ロゴの有無

素材による「黒」の違い

黒色財布の外観で最も違いが出るのが素材による色の違いです。「革財布」と一言に言っても革には牛、馬、羊などがあり、更にはタンニン鞣し、クロム鞣し…というように原皮の種類や加工方法によって「黒」が異なってくるのです。

内装の色は?

外装は黒色を採用していても内装の色を異なる明るい色にするバイカラーの財布も非常に人気が高いです。一見、シンプルでシックな大人の財布ですが、開いてみると遊び心のある色合いを見せるのも内外のコントラストがとてもお洒落です。

またレザーブランドによく見られるのが「ヌメ」との組み合わせです。外装に黒色、内装にヌメ革を採用したデザインは日本のレザーブランドで多く見られるデザインとなっており、ナチュラル色のヌメ革のため重苦しいデザインにならず、それぞれのエイジングを楽しめるというメリットがあります。

ロゴの有無

財布のデザインのひとつとも言える「ブランドロゴ」。外装のブランドロゴの有無によっても黒色財布の印象は大きく異なってきます。シンプルな黒色財布にも外装にハイブランドの綺羅びやかなロゴが施されていると、途端にラグジュエリー感が増します。

徹底的にシックな財布をお求めの方は内装にロゴが刻印されており、さらにはそれほど大きなロゴではないブランドがおすすめです。

黒色のおすすめメンズ財布

それでは、活躍できる場の多いオールラウンダーな男性におすすめの黒色財布をご紹介します。

ジョージブライドル・バイアリーウォレット
ジョージブライドル・バイアリーウォレット

ジョージブライドル・バイアリーウォレット

ブランドココマイスター
素材ブライドルレザー
価格43,800円

ココマイスターの外装・内装に英国ブライドルレザーを使用した贅沢な「ジョージブライドル」シリーズの長財布。ブライドルレザーは堅牢性が高く、使用していくに連れて艶が増すエイジングを見せてくれるため長い相棒となってくれるおすすめの素材です。

ブライドルレザーの最大の特徴とも言える革表面の「ブルーム」と呼ばれる白い粉もどんどんと革に馴染んでいく様子が見られ、無双タイプなので重厚感・存在感のあるデザインとなっています。また後述のメンテナンスが必要なコードバン財布よりも価格面・メンテナンス性では本アイテムをおすすめします。

クリスペルカーフ・ロシュウォレット
クリスペルカーフ・ロシュウォレット

クリスペルカーフ・ロシュウォレット

ブランドココマイスター
素材クリスペルカーフ
価格54,000円

ココマイスターの外装・内装にドイツの「クリスペルカーフ」を使用した無双タイプの長財布。世界に多くの銘革を輩出しているドイツの名門タンナーである「ペリンガー社」が代表する革のひとつの最高級のボックスカーフと称されるクリスペルカーフは、表面に水シボと呼ばれる繊細な模様が施されており、深みのある光沢があります。

ペリンガー社の「クリスペルカーフ」

一般的にエイジングしにくいとされているクロム鞣しの革ですが、クリスペルカーフは使用していくにつれて潤っているかのような艶が増す特性があり、革としてのエイジングも楽しめます。

クリスペルカーフは「黒色」と非常に相性がよく、ビジネスやフォーマルなシーンで活躍できるように、ココマイスターの本アイテムは非常に薄い構造となっており、内ポケットに忍ばせてもシルエットを崩す心配がありません。

シェルコードバン・スタンフォード
シェルコードバン・スタンフォード
シェルコードバン・スタンフォード

シェルコードバン・スタンフォード

ブランドココマイスター
素材ホーウィンコードバン
価格95,000円

「革の宝石」と称される牛革とは一線を画するコードバンを外装・内装に使用した贅沢な無双長財布。この長財布に使用されているのは、そのコードバンの中でも最高級とされるアメリカのホーウィン社が作る「ホーウィンシェルコードバン」。

シェルコードバン
ホーウィン社の「シェルコードバン」

このコードバンは非常に美しいエイジングを見せることでレザー界隈では知られており、使用していくにつれて鈍い光沢が増し、重厚感・高級感がある財布となっています。

コードバンの中でも希少価値が高いため長財布では10万円前後を設定するブランドも多いですが、売り切れ続出の人気シリーズです。

マットーネ・オーバーザウォレット
マットーネ・オーバーザウォレット

マットーネ・オーバーザウォレット

ブランドココマイスター
素材マットーネ
価格40,000円

ココマイスターの定番アイテムのマットーネシリーズの「オーバーザウォレット」は、財布の外装の革を編み込んだデザインが施されています。シンプルになりすぎてしまう黒色財布にもカジュアルらしさも併せ持つどんなシーンでも使用できるオールラウンダーな財布です。

同じ構造にボッテガヴェネタの「イントレチャート」がありますが、使用してる皮革が大きく異なるため好みが分かれるところです。ココマイスターのマットーネはイタリアの老舗タンナーのバダラッシカルロ社が作る「マットーネ」という皮革のため、非常にエイジングが早く「革を楽しむ」財布としてお使いいただけます。

ロンドンブライドル・スプレッドイーグル
ロンドンブライドル・スプレッドイーグル

ロンドンブライドル・スプレッドイーグル

ブランドココマイスター
素材ブライドルレザー、マットーネ
価格45,000円

外装にブライドルレザー、内装にマットーネを使用した贅沢な長財布。英国ブライドルレザーは堅牢性に富んでおり、重厚感のある表情をしていますが、財布を開くと見えるマットーネの暖かみのある色とのコントラストが美しいデザインになっています。

黒色の無双タイプの財布は、シックで非常にフォーマルなデザインですが、内装に異なる色を入れることにより内外のコントラストにより、それぞれの皮革の良さがより際立つようになっています。

ロンドンブライドルシリーズでは、様々な色の組み合わせを展開しており、「ブラック✕チョコ」や「ネイビー✕ブラウン」のブルースネイビーなども大変おすすめです。